コンドロイチン&グルコサミン お得な3個セット(約3ヶ月分)【送料・代引手数料無料】

膝関節痛での自分の膝軟骨の消耗具合を知る

膝関節痛での自分の膝軟骨の消耗具合を知る事は、とても大事なことです。
それではひざ軟骨の消耗具合を知るための、簡単な質問をします。

貴方の日々の生活で次の1〜4のどれに当てはまりますでしょうか?。

1、徒歩で1時間位なら膝痛は起こらない。

2、休み無しで1時間位歩くのはちょっと厳しいが、休み休みなら膝の痛み、疲労は回復する。

3、休み休みでも長時間歩いた後は、ひざ関節痛が2〜3日残ることが多くある。

4、徒歩で1時間も続けない、膝痛も数日抜けない。

1に該当なら問題なしです。

2や3に該当するなら少し注意です。
膝を酷使しすぎているかもしれませんね。

4に該当するの場合は要注意です。
膝関節痛の専門医に診断してもらいましょう。

4の症状を感じる殆どの人達が、膝の痛みを軽くするため、膝サポーターを巻いたりしていて、磁石や遠赤外線のものを使用しています。

膝軟骨は加齢や膝を酷使する事で、消耗し痛みが発生します。
ひざ軟骨を少しでも回復させる為グルコサミン、コンドロイチンを取るのも良いでしょう。
スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。