コンドロイチン&グルコサミン お得な3個セット(約3ヶ月分)【送料・代引手数料無料】

■ひざ関節痛を発症する原因の一つは猫背カテゴリの記事一覧

ひざ関節痛を発症する原因の一つ猫背とO脚

ひざ関節痛を発症する原因の一つは猫背ですが、この猫背はいったいどういった事でひざ関節痛に関係してくるのでしょうか。猫背の姿勢でいるという事は、おそらく膝は常に曲がった状態で有るということが想像できます。歩く姿勢が常に曲がった状態、屈曲状態だとある特定の部分に負担がかかってきます。

ひざ関節痛の大きな原因の一つ猫背ですが、猫背の姿勢の場合膝が屈曲状態で歩いていることになり、そうするとももの裏にある筋肉の「ハムストリングス」が機能しなくなります。ハムストリングスが機能していない状態が続く事は、それだけで正常な状態ではないといえます。
ひざ関節痛はもう一つO脚が原因にもなります。
O脚は男性よりも女性の方がなりやすい症状なんです。これは男性と女性の骨盤の違いが大きな原因とされていて、女性の骨盤のほうが、男性の骨盤よりも柔軟に出来ている事が原因になります。これは出産が関係しているというふうにい言われています。

ひざ関節痛は、O脚が原因にもなりますが、O脚が直接的な原因になるわけではなく、猫背、O脚、足首の内反などが長く続いた事が原因となっておきてきます。長い期間というのは5年や10年といった長期のスパンのことをいいます。そして5年、10年という長い期間、ひざ関節を正常に使っていなかった為にひざ関節痛になるのだということを理解して下さい。
スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。